ヘッドライン






























【武田・シャイアー】会計士と銀行はなぜ、武田薬品の巨額買収を止めないのか【経済コラム】

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/05/30(水) 13:36:39.18 ID:CAP_USER
細野祐二(会計評論家)

日本企業の海外企業買収では過去最高額となる6・8兆円を投じる。会計のプロが抱え込む財務リスクを喝破する。
(構成=浜条元保・編集部)


https://img.news.goo.ne.jp/_/picture/economist/m_economist-20180525164304595.jpg
「信じられない。会計士や銀行はいったい何をしているのか」
武田薬品工業によるアイルランドのバイオ医薬大手シャイアー買収に対する私の感想だ。長年、会計士として企業財務を見てきたが、こんな無謀な買収劇は記憶にない。「会計士と銀行はなぜ、止めなかったのか」と、腹が立った。

武田は5月8日、シャイアーの買収で合意した。買収額は、日本企業の海外企業買収では過去最高の460億ポンド(約6・8兆円)に達する。開発中の有望な治療薬を多数持ち、米国市場でのシェア拡大につながるシャイアー買収は、メガファーマ(巨大製薬会社)を目指す武田のクリストフ・ウェバー社長にとって乾坤一擲(けんこんいってき)の決断だったかもしれない。だが細野氏は財務リスクを問題視する。

◇定期償却不要の誘惑

私が買収に反対する理由は、財務リスクが大き過ぎるからだ。成長戦略として、企業買収をすべて否定するつもりはないが、武田のケースは買収価格が高過ぎる。

具体的には、買収価格と被買収企業(シャイアー)の純資産の差額である「のれん代」だ。今回の買収で武田には、新たに約3兆円ののれん代が資産に計上される。日本の会計基準なら20年以内の均等償却が必要で、毎年1500億円の償却負担となる。つまり、20年間毎年純利益ベースで1500億円の減益要因となり、普通の経営者なら躊躇(ちゅうちょ)する。

しかし、国際会計基準(IFRS)を採用する武田は、定期償却をしなくていい。だからIFRSはサラリーマン経営者にとって、魅力的なのだ。目先コストゼロで売り上げや利益を一気に底上げできるからだ。単純計算すると、武田はシャイアー買収で売り上げを1兆6520億円、純利益を4654億円(ともに2017年12月期)を上乗せできる。

ただし、シャイアーの収益力が買収時の想定より低下したと判断されれば、のれん代の評価を引き下げ、当初計上したのれん代との差額を損失処理しなければならない。東芝がウェスチングハウス買収ののれん代で、経営危機に追い込まれたのは記憶に新しいだろう。

武田はシャイアー買収で、どの程度の収益力を想定しているのか。それは、のれん代で計れる。

武田がシャイアー買収に投じる6・8兆円に対して、経済産業省が上場企業に求めるROE(株主資本利益率)8%の利益が期待される。すると、毎期5440億円(6・8兆円×8%)の利益が求められる。しかし、シャイアーの2017年12月期の純利益は4654億円だから、6・8兆円の投資には超過収益力が認定できず、計上されるのれん代3兆円には資産性がない。

>>2 に続く

(スレ立て依頼から)
05月26日 07:00
(週刊エコノミスト) – goo ニュース
https://news.goo.ne.jp/article/economist/business/economist-20180525164304595.html

2: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/05/30(水) 13:36:48.23 ID:CAP_USER
>>1 から

次に、現在のシャイアーの純利益4654億円を前提とした適正な買収価格は、4654億円の8%での収益還元価値を求めればよく、5・8兆円(4654億円÷8%)となる。つまり、武田の買収価額は経産省推奨の資本市場における適正価格に対して1兆円も高過ぎ、仮に5・8兆円で買収した場合でさえ、その超過収益力はゼロとなる。

それでも武田が6・8兆円で買収したのは、シャイアー買収後の相乗効果を期待するからだろう。すると、武田が20年3月期以降ののれん代の減損テストを減損なしでくぐり抜けるには、計上されるのれん代3兆円に対して8%の超過収益2400億円(3兆円×8%)が必要となる。これは投下資本に対する正常利益8%の前述5440億円の上乗せ分として求めらるので、武田が買収後のシャイアーから得なければなければならないのは7840億円(2400億円+5440億円)となる。

つまり、武田が減損テストに耐えられるには、買収後のシャイアーから7840億円の純利益が必要である。これは現在のシャイアーの利益4654億円の1・7倍に相当する。武田はシャイアー買収から3186億円(7840億円−4654億円)の明確な利益での相乗効果を出さなくてはならない。

さらに東証1部上場会社の平均ROEは、18年3月期が10%超だ。ROE10%を想定すると、武田が買収後にシャイアーから獲得しなくてはならない純利益は、9800億円(買収額6・8兆円×10%+のれん代3兆円×10%)だ。

日本で会計ルールを作るのは、企業会計基準委員会という民間団体だ。00年代に入り、会計基準作りは民間でなければならないという国際的な流れを受けて、設立された。その役員には、会計士や学者、大手製造業や金融機関幹部が名前を連ねる。

◇監査報酬は5億円超

会計基準とは利益計算の尺度に過ぎないものの、企業の持続性を担保する観点から本来、保守的だった。だから日本基準では、のれん代の償却は長らく5年以内と厳しかった。

しかし、それでは負担が大き過ぎるという経営者の声が高まり、20年以内に緩和された。米国基準はもともと40年償却から定期償却不要となり、IFRSも同様だ。日本基準では企業買収においてIFRSを使う欧米有力企業と互角に戦えないと、IFRSが日本企業でも重宝されるようになった。

要するにIFRSを採用する企業では、経営者が無謀な企業買収に走るリスクが伴うのだ。

そのブレーキ役が財務担当役員であり、監査法人や取引銀行である。だが、武田のケースを見る限り、ブレーキ役が機能したとは思えない。理由は簡単だ。

財務担当役員は以前、「コントローラー」と呼ばれ、まさに財務面から経営者に慎重な判断を促す役目だった。しかし今や、CFO(最高財務責任者)という肩書を持ち、経営者と一緒になって拡大路線を助長するような役回りになっている。

監査法人もブレーキ役が無理な事情は私の体験上、よくわかる。武田を担当するあずさ監査法人が1年間に受け取る監査報酬は5億3600万円(17年3月期)だ。しかも、シャイアークラスの買収案件が転がり込めば、資産査定など付随業務から数億円単位の報酬が期待できる。多額の報酬をもらっているクライアントのこんなにおいしい案件に「ノー」と言えるわけがない。

取引銀行もしかり。超低金利で資金需要が乏しいこのご時世に、買収に伴う巨額の融資ができるからだ。銀行にとっては、まさに干天の慈雨。

つまり、社内外にブレーキ役不在で、経営者の暴走を誰も止められないのが実情だ。

日本企業は、海外に活路を見いだそうと海外M&A(企業の合併・買収)が活発だ。M&A助言のレコフによると、17年の日本企業の海外企業に対するM&Aは前年比5・6%増の672件、今年1~4月までの4カ月でも前年同期比10・4%増の222件と高い水準で推移する。「ブレーキ役不在は武田だけでなく、IFRSを採用する企業のM&Aは要注意」と、細野氏は警鐘を鳴らす。

日経平均株価の算出に採用されている225社が、毎年監査法人に支払う監査報酬の平均値は3億5000万円。日本を代表する大企業群で、M&Aを活発に実施しているのも225採用企業が多い。M&Aによって武田のように巨額ののれん代を資産計上している企業が多く、中には自己資本を超えるような企業もある。買収時に想定したような収益力を維持できればいいが、そうでなければ、減損リスクが表面化する。

M&Aには慎重であるべきだが、多額の報酬をもたらすクライアントのブレーキ役に監査法人はなれないというのが私の結論だ。

*週刊エコノミスト6月5日号掲載

5: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 13:41:38.86 ID:txFrDytI
失敗しても失敗した武田を買収したい製薬会社がいるからじゃね

7: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 13:44:18.60 ID:C7JchYeq
銀行がくっそ金余りで回したいってだけ。
財務状況だの関係がない。
むしろ銀行が自分のとこの財務状態を勘案してやってること。

要はぶっ込める先があれば金出すだけよ。

9: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 13:48:37.83 ID:9b//JsfW
製薬も潰されるのは痛い

10: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 13:50:55.41 ID:Ac3lC9qM
こりゃ、東芝の二の舞になるな
財務面からは到底この買収案件は武田側にリスクがデカ過ぎるわ

11: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 13:51:02.13 ID:20xaks8Z
生き残りをかけて規模を大きくしたい製薬会社と
金を貸したい銀行との思惑が一致したんだろう

そういう判断なんだから、外から何を言っても止めようがないでしょ

12: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 13:51:05.72 ID:wlq5HLFE
民族資本の会社は無くなる方向なんだよw

14: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 13:54:00.36 ID:DXd0oGci
この世のすべての値段は言い値
つまり裏付けは一切ない

15: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 13:54:20.87 ID:9b//JsfW
タカタは世襲のDQNでつぶれたが
世襲もわるくないのだよなあ

16: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 13:54:59.72 ID:bk4ejVi5
世界が好景気の時に高値で買いあさるのが日本企業
世界大不況の時に底値で買いあさるのがユダヤ資本家

19: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 13:59:44.28 ID:10dp0cT1
アホは捨てろ また今の日本にどうしても必要な企業作るぞ

20: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 14:00:40.31 ID:VO+CvhO+
内部留保すれば叩かれ、大投資でも叩かれるとはw

24: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 14:05:16.74 ID:7aP0rCrf
東芝の経営陣ってことごとく企業買収失敗したよなw

25: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 14:05:49.47 ID:wWGb8JG+
損益計算じゃなくて、キャッシュフローが問題なんじゃないのか?

28: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 14:34:59.87 ID:Tx6DTFxZ
担当監査法人の会計士は資格停止処分でいいよ

35: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 15:09:02.26 ID:HJpeMqI/
そんなにリスク高いの?

38: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 15:26:07.23 ID:+IQjpu+O
銀行はともかく会計士は関係ないだろ

40: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 15:33:58.29 ID:JNaNQeif
武田をチューチュー吸い尽くすだけのこと。

43: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 15:40:41.11 ID:oVpLT+3p
武田がアイルランドに本社移す前振りなんじゃないの?
法人税なくなればいけると思ってるんじゃね

44: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 15:53:19.41 ID:YOHEIKqC
ソフトバンクのボーダフォン買収の時も同じこと言われたけど・・・

45: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 15:54:09.74 ID:A2tKOSdB
経営トップは外国人ばっかりじゃね。。
どうなる事やら

46: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 15:54:56.85 ID:BX7Z2qfV
周りがどんどん巨大になってるから、これはわからなくもない

48: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 15:57:55.60 ID:13RQUQeM
武田もミドリムシサプリを出すほど落ちぶれてるからなあ

51: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 16:02:13.62 ID:iKXOs2Nc
ダメそう

56: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 16:06:38.71 ID:VMzEE/lZ
第二の東芝w

57: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 16:11:17.00 ID:kbnYYfT2
ジェネリック選ぶ人増えてるし
特許も切れるから絶対失敗するよこれ

66: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 17:16:13.97 ID:Bos1Aehe
配当が良いイメージがあったけどこれからは危ういのかな

67: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 17:24:33.02 ID:4/cHcVQ6
いざとなれば国内人員のリストラすればいい

74: 名刺は切らしておりまして 2018/05/30(水) 18:15:53.73 ID:EItPLsO6
昔は漢方薬の輸入問屋だったわけだし原点回帰でいいんじゃね

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク