ヘッドライン






























純文学小説書いてる人理由教えて!

1: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/19(木) 09:14:48.81
純文学って儲からないよね。
なんで書くの?

エンタメやればいいのに。

23: 名無し物書き@推敲中? 2012/08/05(日) 00:16:44.22
>>1 逆に儲かるために何書いたらいいかなんて考えてる奴は作家になんてならねーよ
一部の天才以外8、9割が兼業の作家なんて職業に好んでなる奴はただの世捨て人か
もの好きだ。作家志望なんてのはもの好きばっかりなんだよ

54: 名無し物書き@推敲中? 2016/07/09(土) 23:19:42.92
>>1
金儲けしたいなら小説以外のほうが効率がいいよ

2: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/19(木) 09:28:15.98
エンタメだって儲からん

3: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/19(木) 09:43:36.88
じゃあラノベ

純文学かけるほどの文才があればラノベなんてお茶の子さいさいだろう。

4: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/19(木) 20:10:38.27
仮にエンタメやりたいにしても可能であるならば
純文学から入るのが最強ってのは常識みたいなもんだろ

8: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/20(金) 15:09:14.09
純文学は崇高なるハシタメ

売れれば勝ちなんてのは通用しない

9: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/20(金) 19:26:52.78
純文学書ける人ならラノベは楽勝ってのは間違い
あれは別方面の才能、悲劇作家と喜劇作家ぐらい違う
エンタメ小説が書きたいってのに書く文章はどう見ても純文です本当にあり(ryな人も世の中にはいるんだぜ
シェークスピアだって本当は喜劇作家になりたかったんだぜ

10: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/20(金) 19:33:49.20
そうだね芸術家に工員は勤まらないね

11: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/20(金) 19:38:34.48
純文がラノベをやるのは
セーラー服を着て女になったつもりのオッサンみたいなものだろ

14: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/20(金) 21:32:45.95
>>11
それまんまラノベヲタってかんじw

12: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/20(金) 20:47:24.74
単純に、自分にとって一番表現しやすい「型」が純文学という「型」だった、というだけ。
そもそも物書きって、純文学を書こう、あるいはラノベを書こう、という思いから出発するわけではないのでは?
なにかを書かずにはいられなくて、出来上がったものを見てみたら、たまたま純文学だった。
その程度のことよ。

13: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/20(金) 20:48:12.29
オッサンよりおじいちゃんってイメージ
女子高の制服着て高校生に近寄るおじいちゃん

15: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/20(金) 21:41:10.34
じゃラノベが書けるようになるかな?

16: 秋吉君@饐えたデブの煮凍り ◆2itMTGf8Qk 2012/07/20(金) 21:52:17.12
芸術だと自ら欺きつつひたすら自己満を追い求めるストイックなむっつりすけべ
それがお前だ!

17: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/20(金) 22:24:42.75
くそぉおおおおお!
な、な、なぜだ?
なぜバレたんだーーーーーー!

18: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/20(金) 23:20:06.13
      r ‐、
| ○ |         r‐‐、
_,;ト – イ、      ∧l☆│∧ 良い子の諸君!
(⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
|ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r’⌒ `!´ `⌒)  キモ豚キモ豚といってバカにする輩がいるが、
│ ヽー―’^ー-‘  ( ⌒γ ⌒~~ /   われわれは断じて勃起などしていないぞ!
│  〉 ∩  |│   |`ー∩― r’ |
│ /─|│─| |  |/ ||│  ト、 |
|  irー-、|│ ,} |    / |│ i
| /   `ω´ ヽ    / ・ω・ |

19: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/21(土) 02:58:24.06
サッカー選手に「野球の方が儲かるのに、なんでサッカーやってるの?」っておかしいと思わない?

21: 名無し物書き@推敲中? 2012/07/21(土) 11:40:02.33
三交替の工場労働者でしょ。

24: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/02(火) 09:43:30.56
明確な境界線もないしなんとも言えないっす

25: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/02(火) 17:57:36.18
感性の限界に挑戦するためだよ

26: 名無し物書き@推敲中? 2012/10/02(火) 20:11:44.77
世界の広さを書くためだ

27: イナ ◆/7jUdUKiSM 2012/10/03(水) 03:16:38.00
∥ ̄∩∩僕は僕が書いた
∥((^o^)作品を読み
∥(っ[ ̄]かえすのが
∥「 ̄ ̄ ̄レ ̄\ 好きだ。
_______\ハートがきゅんきゅんする。なんども泣いた。もう脱稿した。
だれかに読んでもらいたくて書いたあの季節はもう終わったんだ。これからはただ自分のために書いてみたいと思う。それが純文学というなら、それが答えであろう。

28: 名無し物書き@推敲中? 2013/06/27(木) 12:40:58.48
儲かるとか儲からないとかいう価値観自体がどうでもよくなった人が純文学とかやるんだろうねえ。
人生は短く芸術は長い、と本気で思えることが純文学をやる上での必要条件。もちろん十分条件では無いと思うが。

29: 名無し物書き@推敲中? 2013/06/27(木) 13:04:32.52
儲かる儲からないという価値観は関西人特有だろハゲw

30: 名無し物書き@推敲中? 2013/11/09(土) 17:20:30.05
純文学というこのくだらないジャンルが、世間で小説の中に高い位置を占める理由がわからん。

32: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/07(金) 21:41:51.43
純文学はファッション

33: 名無し物書き@推敲中? 2014/03/08(土) 01:25:49.73
自分で読んでみても、どう考えてもつまんない独りよがりな
物を書いてる時、人は

「俺は純文学を書いている」

って言うんですよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク